会社概要


ダイテックは、ダイテックグループの中核企業としてENEOS系POSシステムの開発と運用を行うSS事業と建設設備業向けCADで国内トップシェアのCAD事業の二つを柱として構成されています。また、第三の事業として工務店向けクラウドコンピューティングサービスの開発・販売をスタートし新たな分野にチャレンジしています。

1969年の創立に始まり、石油販売業向けPOSシステムの開発・運用と建築設備業向けCADシステムの開発・販売の事業を中心に展開し、高い市場占有率を獲得しました。

1995年6月に株式をJASDAQに店頭登録銘柄として登録し、株式公開を実現しましたが、公開後11年を経過した2006年6月に経営のスリム化と意思決定の迅速化を目的に株式の非上場化を行いました。そして、同年7月に持株会社ダイテックホールディング(ダイテックサンズに改称)を設立し、同社がグループ各社を経営指導する体制に移行しました。現在では、更なる発展を目指してIT分野の基幹事業を集約し、2015年4月1日から新生ダイテックとしてスタートいたします。


社 名 株式会社ダイテック
(英訳名:DAITEC Co., Ltd.)
本社 東京都中央区日本橋室町一丁目5番5号
設 立 2012年10月 (前身は、1969年(昭和44年)設立 創業45年)
資本金 5,000万円
役 員
代表取締役会長堀 誠
代表取締役社長田中 信二
取締役芦原 司
取締役小池 和久
取締役小川 眞司
取締役長谷川 雅孝
取締役橋 康弘
監査役大嶽 達哉
従業員 231名 (2016年4月1日現在)
事業内容 石油販売業向け情報処理サービスの開発・運用
建設業向けCADの開発・販売
工務店向けクラウドコンピューティングシステムの開発・販売
親会社 株式会社ダイテックホールディング

メニュー